アマクチカリーのつかいかた1

お友達から、アマクチカリーで豚バラ入りカリーをつくってくれたという報告。
カリー製法に沿って作りながらも、オイスターソースで深みを追加、しゃぶしゃぶ用の豚バラとガーリックバターを香りが飛ばないように後入れ。ワザがきらりと光ります。
とってもおいしそう!!

curryamakuchi

カリーの栞に載っているカリー製法は、シンプル。調味料は塩のみ。
でも隠し味は自由自在。カリーっておもしろい!

ぜひイロイロ試してみて、ワタナベカリー店にも教えてください。

2015年の09週目に綴る

恋文【イラストレーターさぶ】

ワタナベカリー店のロゴと包装紙のデザインをしてくれたのは、イラストレーターさぶさん。
想像以上に素敵なものを作ってくれた!!

さぶさん!だいすき、さぶさん!横浜のイベントでさぶさんのデザインワークを見て一目惚れ。いつかカレー屋さんをやるなら、ロゴはぜったいにさぶさんって決めていた。移住する前、なーんにも計画無かったのに押しかけてロゴを作ってもらってから私の夢がどんどんひろがって、いろんな出会いがあった。ガラムマサラとカリーの包み紙・チャイの袋のペーパーもさぶさん。かっこよすぎ!どこを切り取ってもかわいいさぶペーパー、インド版

これが噂のさぶペーパー@インド↓
インドがぎゅぎゅっとつめこまれている。どこを切り取ってもハッピー。
包装紙の絵も注目デスヨ。

sabupaper

イラストレーターさぶさんのホームページ

2015年の09週目に綴る

お店(仮)ありマス。

今は通信販売中心のワタナベカリー店ですが、直接買いに行ってもいいですかー?という問い合わせもよくいただくので、お店(仮)作りました。玄関先でゴメンナサイ。

Evernote Camera Roll 20150224 午後081524

Evernote Camera Roll 20150224 午後081557

ちびっこの日課のお散歩に出ていたり、ちょっと外出していたりしますので、事前にお電話していただけると助かります。

看板はまだありません。。。ふつうのおうちです。
助っ人さんの会社、有限会社オーエス商会の看板でています。

お客さまと直接お話できるの楽しみにしてマス。

2015年の09週目に綴る

ガラムマサラの注文について

アマクチカリーは一ヶ月熟成させると、それぞれのスパイスのかどがとれ、まあるく味わい深くなります。でもガラムマサラは新鮮なものがいちばん!こまめに作って在庫を補充していますが、もしもの際はちょっとお時間いただきます。

ガラムマサラは香りが命 なるべく作りたてをお届けしたいので、少しずつ作っています。ちょっとお待たせしてしまうこともあるかもしれません。お急ぎの時はお早めにご相談下さい。ガラムマサラ500エン コビトのお気に入り。焼きそばの味付けに ガラムマサラと塩

gara1

2015年の08週目に綴る

すり鉢ゴリゴリ

こちらがもうひとつの相棒、すり鉢とすりこぎです。

カレー粉を摺るすり鉢

スパイスにあわせて、すり鉢でゴリゴリしています。
たとえば、ブラックペッパーは粗挽きだと香りが高くなり、細かく挽くと辛みが増すので、
すり鉢で調整しながらゴリゴリ。ペッパーってなんて香り高いんだろう~。

ほんとうに細かくなるのかな…と思いつつ、ゴリゴリゴリゴリ、ひたすらゴリゴリ、気がつくと
さらさらのパウダーになったりするから楽し!

すりこぎは辰巳芳子さんのすりこぎを使っています。
この形とってもパワフル。すごい大発明!

2015年の07週目に綴る

石臼グルグル

こちらが頼れる相棒、石臼です。
インドのストーンミル…ではなく、日本の蕎麦挽き用石臼です。

カレー粉を挽く石臼グルグル

コビトの私でも扱いやすいミニサイズ。(軽めな分ちょっと時間がかかる)
金属の歯を使うミルだと、どうしても熱が発生してスパイスの香りが飛んでしまいますが、
石臼は熱が伝わりにくく、スパイスの香りそのまま。

ひたすらグルグルまわしていると、スパイスの香りにほわほわ幸せな気持ちになります。

2015年の07週目に綴る

ハジメマシテ。ワタナベカリー店デス。

ワタナベカリー店デス。
カレー粉とチャイ売ってマス。

スパイスを一種類づつ煎って香りを引き出してから、すり鉢でゴリゴリ、石臼でぐるぐる摺って調合してます。コビトのようなちいさな女子(と大いなる助っ人)がやってるちいさなカレー粉屋さんなので、たくさんは作れませんが、スパイスの香りを大切にお届けします。

昨年9月に家族3人で横浜から安曇野に移住してきました。自宅の裏のちいさな秘密の小部屋を工房に改装して、焙煎珈琲豆屋さんみたいなイロイロなブレンドのカレー粉が並んでいるお店を作るのが夢です。あったかくなったら工房コビト作ります!工房改装日記もお楽しみに!

まずは子どもも辛いのが苦手なひとも、ひとつのお鍋で一緒に食べられるアマクチカリーをドウゾ。辛いのが好きなひとはガラムマサラをたっぷりかけて。みんな一緒にニコニコカリー☆

ワタナベカリー店 ロゴマーク

2015年の07週目に綴る